実際の体験談をご紹介

簡単にお金を借りられました。(女性/20代)

女性/20代

仕事上の人間関係でトラブルがあり、22歳の時に会社をやめて水商売の仕事に就きました。

その時に、「頑張ってお金を貯めて、海外に行きたい。」という将来の計画も立てました。

語学学校に通う費用や一人暮らしのための生活費、仕事で必要なドレスやメイク道具の出費は大きかったのですが、なんとかやりくりできていたため、自分は前に進んでいるんだという自信が持てました。

仕事にもだいぶ慣れてきたので、さらに成長するために店舗を移籍したのですが、
そこで仕事関係の出費が急に増え、生活費を圧迫するようになってしまったのです。

昇給の目途はありましたが、どうしてもお金が足りずキャッシングで借りることにしました。

水商売という職業なので不安でしたが、無事審査に通ることができました。
お金もスピーディーに貸してもらえて、手続きもそこまで難しくなかったので助かりました。

水商売をしていると、指名をもらうためにドレスやメイクなどの美容代はなかなか節約できません。

手を抜けばお客様はすぐに気づいてしまうので。出費が増えて大変だなと思うことも確かにあります。

また、お付き合いのために大きなお金が急に必要になったりもしますし、
給料の額を超えての出費になってしまうときも時々あります。

でも、気軽にお金を借りられるキャッシングのおかげで夢も仕事も諦めずに済んでいます。

これからもお金がピンチの時は賢く利用したいと思います。

数あるキャッシングの中でも、口コミによる評価が高い会社をピックアップしました。

  1. プロミス

    郵送物&来店なしで契約可、30日間無利息で最短1時間で融資、50万円以下なら収入証明書不要

  2. SMBCモビット

    WEB完結なら電話での在籍確認なしで郵送物カット、来店不要なので家族や職場にもバレにくい

  3. アコム

    土日祝日でも即日融資、電子交付なら郵送物なし、30日間無利息でクレジット機能を付けられる

その他の体験談

水商売でもキャッシングできるのか?

「今すぐお金が必要なのに手持ちがない。」そんな時に便利なのが、消費者金融のキャッシングです。

今の時代は店舗に出向かなくても、ネットから気軽に申し込めるので利用する人は多いです。
しかし、借りるためには審査を受けることが必要です。

審査には様々な条件があって、水商売だと審査に通るか不安に思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、こちらでは水商売でもキャッシングできるかどうかを解説したいと思います。

審査に通る条件

キャッシングの審査に通るためには、「年齢」「収入が安定していること」が最低条件となっています。

ただし、最低条件を満たしていれば、審査に必ず通るというわけではありません。
勤務先の情報や持ち家かどうかの住宅情報、家族構成などを多方面から審査されます。

その中でも、重要視されるのが「返済能力」です。

例え安定した収入だとしても、他社からの借入が複数あったり、多額の借入があったりすると、
返済能力が低いと判断されて審査は通りにくくなります。

反対に、収入が少なくても継続して安定した収入があり、総量規制内であれば返済能力が高いと判断される場合もあります。

そういった審査を経て、融資ができるかどうかや利用限度額について決められます。

水商売が審査に通りにくい理由

水商売の人がキャッシングを申し込んだとき、審査に通りにくいという話を聞いたことがありませんか?

実際、水商売は審査に通りにくいとされる理由がいくつかあります。
まず、継続して安定した収入が見込めないことがあげられます。

水商売は人気商売な面があり、歩合制であれば収入が多い時と少ない時の差が大きく、安定した収入があるとはいえません。

そのため、収入面の審査が不利になってしまうのです。

また、キャッシングの審査の中に勤務先の在籍確認がありますが、
水商売の場合は在籍確認が取れず、審査に通らないケースも多いです。

さらに、水商売で働く人は人間関係や収入の問題など、様々な事情で仕事を早く辞めたり、
別のお店へ移ったりするため、勤続年数が短いのも審査に通りにくい理由です。

他社からの借入が多い人も審査に通りにくい

キャッシングを申し込むと、金融業者は個人信用情報機関で申し込んだ人の信用情報を照会します。

他社からの借入状況や申し込んだ実績も調べられるため、すでに他社からの借入があり、
なおかつ借入額が大きいと収入にもよりますが、返済能力がネックとなって審査に通るのが難しいでしょう。

また、借金の返済に遅れたことがあったり、過去に自己破産などの債務整理をしていたりすると、
個人信用情報機関の事故情報、いわゆるブラックリストに一定期間載ってしまいます。

ブラックリストに載っている間は新たな借り入れができないことが多く、キャッシングを申し込んでも審査に通らないと考えられます。

水商売でも審査に通るには?

水商売だからといって、必ずしもキャッシングの審査に通らないというわけではありません。

キャッシングの審査は返済能力が重視されるので、職業が理由とはならないからです。
公務員でも会社員でも、多重債務の人は審査に通りにくいのです。

最近では、正規雇用の正社員の人だけでなく、パートやアルバイトであっても審査に通る金融業者が増えています。

つまり、水商売であっても時給や日給で収入を得ていれば、審査に通る可能性は十分にあるといえます。
審査では収入の多さよりも、安定性が重視されます。

同じお店で長い間働いていて、安定した収入が継続してあれば審査に通りやすいといえるでしょう。

在籍確認には注意が必要

キャッシングに申し込むと、勤務先へ在籍確認が入ります。

申し込む時に商売と知られたくないからと、嘘の勤務先を記入することはいけません

また、水商売の場合はお店に本名を伝えていなかったり、本人が電話に出られないため、
電話に出た人から取り次いでもらえなかったりして、在籍確認ができないケースがあります。

キャッシングの申し込みは本名で行いますよね。

そのため、お店に本名を伝えておかないと、誰に電話がかかってきたか分かりませんし、
「そんな人はいない」ということになってしまうのです。

さらに、在籍確認の電話は消費者金融の会社名ではなく、担当の人の個人名でかかってきます。

最近では個人情報の取り扱いも難しく、個人からの電話はお店の人も電話を取り次がない場合もあります。

キャッシングとバレたくない場合は、「クレジットカードの在籍確認の電話が入る」と予め伝えておくと、
怪しまれずに取り次いでもらえる可能性があります。

せっかく審査の条件がクリアしていても、在籍確認が取れないと借入できなくなるので注意しましょう。

なお、SMBCモビットのWEB完結サービスであれば、在籍確認の電話が不要で借りることができます。
その場合は、保険証や給与明細などの書類による在籍確認が行われます。

偽装会社に気をつけて!

最近、偽装会社やアリバイ会社という業者が存在します。

有料で登録することで、勤めている会社を偽装してくれる業者で在籍確認にも対応しており、
実際の勤務先に連絡が入らない仕組みになっています。

勤務先にバレないから安心と思う方もいらっしゃいますが、これは詐欺罪にあたる可能性があります。

水商売をしているのが家族や恋人にバレたくないからという理由で利用するのは大丈夫かもしれませんが、
キャッシングの申し込みに使うのは、嘘をついてお金を借り入れることになります。

また、消費者金融などの金融業者では、偽装会社やアリバイ会社について調べた上で審査をしています。

なので、偽装会社を利用してもバレる可能性が高く、
普通に申し込めば通る審査も通らなくなってしまうケースが考えられます。

水商売でも審査に通る可能性は十分にありますので、偽装会社をキャッシングの申し込みに使うのは避けましょう

水商売でもキャッシングでお金を借りれる

水商売は収入が多いと思われがちですが、美容やドレス代など結構お金がかかりますよね。

そんな困った時は、キャッシングでやりくりするのがおすすめです。
水商売でも働き方や収入などの条件をクリアしていれば、キャッシングの審査は通ります

ただ、お金を借りる時は返済計画を立てて、上手に利用してくださいね。

おすすめのキャッシングはこちら